東海ラジオ 牛に聞いてミルク
おたより募集中
枠 枠 枠
枠 どこのご家庭の冷蔵庫にもいつも入っている牛乳。たくさんの栄養がぎゅ〜と詰まっていて「完全食品」とも言われる牛乳は、私たちの健康生活には欠かせない飲み物です。
この番組では牛乳にかかわる面白い話やタメになる話を、「タクマ・神野のどーゆーふー」のパーソナリティ、タクマ・神野三枝が楽しく ご紹介します。
「牛に聞いてミルク!」を毎週聴いて、ますます健康で元気になってミルク〜。
枠
枠 枠 枠
プレゼント 今週の番組内容 ミルク瓶右

11月9日(金)放送

◆・・・「日本人の食事と牛乳の食料自給率」・・・◆
タクマ:

紅葉が見ごろを迎えていますね〜。
秋の行楽シーズン、ハイキングや旅行など、体を動かす機会が増えますが、タンパク質にビタミン、ミネラルなど様々な栄養素がぎゅ〜とつまった牛乳を飲んで元気に楽しんで下さいね。
今回は「日本人の食事と牛乳の食料自給率」についてお伝えします。

神野:

ところで、ラジオをお聞きの皆さんは、今日の朝ごはんは白米でしたか?
それともパンでしたか?
日本人と言えば、白米でしたが、日本人の食生活は、戦後大きく変化しました。
白米中心の和食から、パンやお肉など洋食が増えましたね。

タクマ:

そして、それに伴い、農作物や食品の輸入に頼る割合が増えてきました。
米、大豆、野菜、果物、肉類、魚介類どれも輸入に頼っています。
そんな中、なんと牛乳は食料自給率100%を維持しているんです。
すべて国内で生産される唯一の食品なんです。
皆さん、ご存知でしたか?では、なぜ牛乳は輸入に頼っていないのでしょうか?

神野:

それは、牛乳の特性にあるんですね。
スーパーマーケットに行くと、さまざまな種類の牛乳類がありますが、「牛乳」と呼ぶことができるのは、乳牛からしぼったままのミルクを100%使ったものだけ。
他のどんなものも加えることができません。

タクマ:

ミルクはたんぱく質や脂質、糖質などをバランスよく含み、栄養価も高いのですが、腐りやすいという特性があります。
そのため、海外から牛乳を輸入することは、おいしさや新鮮さを保つ上で難しいんですね。
それで、国内で100%自給している唯一の食品というわけです。

神野:

もちろん、私たちが安全・安心して牛乳を飲めるように、酪農家はしっかり乳牛の健康管理をし、牛舎の衛生管理にも気をつけています。
そして牧場で作られる時から、保存や処理に細心の注意をはらい、新鮮さを保ちながら、できるだけ早く、私達のもとに届けられるようになっています。
さて、東海酪連では、この10月1日から新たにキリカキキャンペーン2018がスタートしました。
詳しくは東海酪連ホームぺージをご覧ください。

タクマ:

『日本の牛乳は、日本でつくる!』
皆さんも新鮮な地元の牛乳を飲んで、お互い元気に頑張りましょうね!

タクマ・神野:
ごちそうさまでした。
バックナンバー
送りいただいたお便りは、加筆・編集した上で番組でご紹介したり、本ホームページに掲載させていただく事が あります。
その際、個人を特定できる情報は掲載いたしません。 また、お送りいただいた個人情報は厳重に管理し、本ホームページを含む
当番組企画以外で利用することはありません。東海ラジオの個人情報保護方針についてはこちらをご覧下さい。
フッター
Copyright c 2009 東海ラジオ All Rights Reserved.
東海ラジオ 東海酪農業協同組合連合会 MILK JAPAN メールフォーム バックナンバー