かにタク ピピッと!あいち トップページ 東海ラジオ
「ピピッと!あいち」って? かにタク ピピッと! 愛知県産 うまいもん情報大募集! 番組バックナンバー

番組バックナンバー

今週の放送内容

3月19日(月)放送

ただいまピピッと!あいちでは、栄養価が高く、消化吸収が良いと言われている「発酵食品特集」を開催中です。麹の万能調味料「塩麹」をはじめ、愛知県内の酒造、醸造所の麹、酒粕や甘酒などを取り揃えております。

●他の板粕にはないなめらかさと気品漂う香りを楽しめる豊橋市の福井酒造「四海王 大吟醸 酒粕」
最高の酒米"山田錦" の上質な酒粕で、口どけの良さと芳醇な香りは絶品です。圧搾機を使わずに搾るため、柔らかくお味噌のように溶かせますので、いつものお料理だけでなく、ケーキのアクセント作りにもお使い頂けます。

●かとう製菓「大葉せんべい」
日本有数の生産量を誇る豊川産の大葉を細かく刻んだものを練り込み、これまた日本有数の生産量を誇る豊橋産のうずらの卵を使ったおせんべいです。うずら卵を使うことでサクサク感にまろやかさが加わります。また、大葉の風味を失わないように低温でゆっくり焼きあげていますので、口の中に大葉の爽やかな香りが広がるほんのり甘い醤油ダレのおせんべいです。

●裕庵(ひろあん)「瀬戸豚肉みそ」
瀬戸豚100パーセントにこだわった赤味噌ベースの味付け味噌で、そのまま炊きたてのごはんの上にのせてもよし、お豆腐の上にのせてもよし。炒め物の調味料としても使ってみてください。

お知らせ@
23日(金)24日(土)に『ピピッと!あいち春の感謝祭』を開催します。23日(金)には、ピピッと!あいちの応援隊長でもある蟹江篤子さんが1日店長として、お店に立ちます。時間は午後1時半からの予定です。

お知らせA
毎月第3水曜日は定休日のため、今週の水曜日、21日はお休みです。お間違えないよう、ピピッと!あいちへお越しください。

3月12日(月)放送

ただいまピピッと!あいちでは、初企画「発酵食品特集」を開催中です。
栄養価が高く、消化吸収が良いと言われている「発酵食品」、愛知県内の酒造、醸造所の麹、酒粕や甘酒、麹の万能調味料「塩麹」など、いろいろ取り揃えております。

●金山時みそ・・・ご飯にのせたり、野菜にかけたり、酒の肴にもおすすめ
◇西尾市 「はと屋の金山時」
白しょうゆを作る麦麹を使い、下漬けした野菜をたっぷり加え、シソの実としょうがでさわやかな味わいの金山時みそです。国産野菜の歯ごたえある食感と、愛知県産小麦の絶妙な食感を味わってください。
◇豊根村 山丁「豊根のきんざんじ」
白しょうゆを使った麹と、自家栽培の豊根村産原木しいたけをたっぷり使ったもので、添加物は一切不使用、豊根村の山の幸が楽しめる一品です。

●豊橋市 國松本店「濱納豆」
「濱納豆」は、蒸し大豆に麦こがしをまぶし、麹を加えて発酵させたのち、塩水に漬けて熟成、乾燥させたものです。味噌と似た風味を持った自然食品で、日本古来から伝わる携帯保存食の原点ですよ。秀吉や家康も食していたと言われています。そのまま酒のつまみにしたり、お茶漬け、おにぎりにもどうぞ。

「発酵食品特集」以外にも新商品が入荷しております
●名古屋市 飯田農園「miu(ミュー)トマトジュース」です。
高糖度ミニトマトmiu100%のトマトジュースで、しかも有機質肥料で育てた、こだわりのmiuトマトを使っています。食塩・添加物は使っていませんので、さわやかな甘さで、すっきりとした喉ごしのトマトジュースです。ご紹介した商品の他にも、あいちのこだわりの逸品が揃っておりますので、ぜひお立ち寄りください。

<お知らせ>
愛知県産品の他に、観光情報コーナーもございます。春休みです。ご家族での行楽などをお考えの方、旬な情報を揃えておりますので、ぜひお立ち寄りください。

3月5日(月)放送

7日(水)より、ピピッと!あいちでは、初企画となります「発酵食品特集」を開催致します。

栄養価が高く、消化吸収が良いと言われている「発酵食品」ですが、愛知県内の酒造、醸造所の麹、酒粕や甘酒、麹の万能調味料「塩麹」などを特集します。

●蟹江町 創業約150年の老舗、甘強酒造「塩糀(しおこうじ)」を販売致します。
「塩麹」とは、米麹に塩と水を加えて発酵させたもので、素朴な塩味と糀の甘み、旨みが素材の美味しさを引き出す調味料です。生野菜に和えたり、肉や魚を「塩糀」に漬け込んでから焼くなど、幅広くお使い頂けます。
国産の米糀ともち米を使った、保存料は無添加の商品です。ぜひ一度お試しください。

●甘酒を2つ紹介致しましょう。
@ 岡崎市 こうじ専門店として3代80年余り、日本の伝統的な味を守り続ける兵藤糀店「甘酒の素」
国産米こうじと米をたっぷり使い、手作りで風味豊かな「甘酒の素」です。アルコールは一切含まれていないので、お子様も安心してお飲み頂けます。ご家族でどうぞ。
A 西尾市の酒蔵山崎の「赤の甘酒 古代米入り」
古代米が入ったほんのり赤い色の甘酒です。古代米を加えることにより旨味が増し、程よい食感を楽しめるそうです。麹造りから蔵元に代々伝わる製法で造られた甘酒で、愛知県産米を使い、保存料無添加で、アルコールは含まれていません。砂糖を使っていないので、さっぱりとした甘みが味わえます。

7日(水)より開催の「発酵食品特集」では、ただいま紹介しました「塩麹」や甘酒の他にも、ご家庭で手作りの「甘酒」や「味噌」、「塩糀」を作るのに最適な麹や豆みそ、濱納豆、金山寺(きんざんじ)みそ、酒粕などを販売致します。

<お知らせ>
8日(木)9日(金)に、奥三河の高原・名倉産のブランド米「ミネハルカ」と、作手産「ミネアサヒ」の試食販売会を行います。枡売りで少量からお求めいただけますので、この機会にどうぞお越しください。

2月27日(月)放送

毎月、最終週にはピピッと!あいちのスタッフからお話を伺っております。
今月は、店長の関谷さんにお話を伺いました。

今週、ピピッと!あいちでは、試食販売並びに限定販売を行います。

●27日(月)は、豊川市、こだわり農場鈴木の「赤ちゃんせんべい」の試食販売会を行います。消化吸収が大変よく胃に優しいせんべいで、原料の音羽米は農薬の残留を考慮して、お米の実ができる過程で農薬散布を一切行っていません。また、主なアレルギー物質は使わず、無添加ですので、安心して召し上がって頂けます。「赤ちゃんせんべい」という名前ですが、離乳食をはじめた赤ちゃんだけでなく、ご年配の方、またアレルギーのある方にも、美味しく、安心して食べて頂けそうですね。幅広く召し上がって頂けます。

●28日(火)、29日(水)には、武豊町、ユタカフーズ「だし取り職人」の試飲販売を行います。飛び魚、鯖節、鰹節、昆布、椎茸、イワシ煮干の六つの素材の旨味と香りがギュッとつまった簡単便利な万能和風だしパックです。お吸物の試飲で、ぜひ、「だし取り職人」の美味しさを味わってみてください。お吸物や煮物、うどんにはもちろん、パックを破り中身を振りいれて、チャーハンや焼そば、野菜炒めにも使えるんです。旨みと香りを生かしたまろやかなおだしが、いろいろな料理を上品に仕上げてくれます。

●3月2日(金)には、南知多町内海の料理旅館、小枡園の柔らかくぷりぷりとした「タコのやわらか煮」と、かつお節をふんだんにふりかけた「イワシの土佐煮」を限定販売致します。なお、販売数には限りがありますので、売り切れの際にはご了承ください。
こちらは、3月2日(金)のみの限定販売です。お早めにどうぞ。

さて、おススメの人気商品をご紹介します。蟹江町、甘強酒造の「西京漬床」と「みりん粕漬床」なら、魚のみりん粕漬けや野菜の漬物などが『漬床』に漬け込むだけで、安定した下味をつけることができます。もちろん、化学調味料、保存料は無添加です。体にやさしい商品が多いのもピピッと!あいちの魅力です。
ぜひ、お立ち寄りください。

2月20日(月)放送

本日は蟹江・タクマがハワイツアーでお休みのため、
森アナウンサー・深谷アナウンサーがお送りいたします。

ただいま、ピピッと!あいちでは、「あったか鍋料理&春先取りフェア」を開催中です。

〜ひと足早く、菜の花が咲き誇る田原から〜
●磯田園の「菜の花緑茶」と「小菊彩り茶」が届いております。
「菜の花緑茶」・・・田原産の深蒸し茶に田原産の菜の花を乾燥させてブレンドしました。
「小菊彩り茶」・・・豊橋産食用小菊を蒸しあげて乾燥させ、香り豊かな田原茶とブレンドしたお茶です。一味違った香りと味わいをお楽しみください。

●田原市民が生産した野菜を田原市民が加工し、全国発信を目指して「made in 田原」と題し、市民同士がタッグを組んで作りあげた商品をご紹介します。
トマトジャム「真紅の結晶」・・・名前の通りトマトの旨みを凝縮させた真紅のジャムで、原材料はトマト、砂糖、レモンのみ、ペクチンなどの増粘剤や凝固剤は一切使っていません。
野菜ピュレ「魔法のピュレ」・・・田原市が高い生産量を誇るキャベツとブロッコリーを使ったピュレです。パスタやチャーハン、トーストに塗ったりと、どんなお料理にも合うまさしく「魔法のピュレ」をぜひ、お試しください。

●田原市のお隣、豊橋産の野菜を活かした国産100%餃子、しかも無添加、無着色にこだわった、さくらFOODSの餃子各種販売中です。
「青春セロリ餃子」・・・渥美半島にあるこだわり農園の絶品セロリを丸ごと使いさっぱりとした味わいです。
「初恋レモン餃子」・・・ピピッと!あいちでも販売している河合果樹園の「無農薬レモン」を皮ごとペーストにし、具に練り込んださわやかな食感です。
他には全国でも有数の青じその産地・豊橋産の青じそを100%使ったヘルシーな「しそ丸ごと餃子」もありますので、お好みでどうぞ。
今回ご紹介の商品は、「あったか鍋料理&春先取りフェア」のみの販売となりますので、お早めにお買い求めください。

<お知らせ>
現在開催中の「あったか鍋料理&春先取りフェア」は26日(日)迄です。
海と緑の豊かな自然に恵まれた豊橋市・田原市で育まれた逸品が揃っております。
この機会をお求め逃しのないよう、ぜひどうぞ。

2月13日(月)放送

ただいま、ピピッと!あいちでは、「あったか鍋料理&春先取りフェア」を開催中です。

〜ひと足早く菜の花で春の訪れを感じる田原と豊橋から〜
●G・ファームの美味しい「田原ポーク」の旨みが生きたハムとソーセージをご紹介します。
「田原ポーク」・・・地元の食品メーカーなどから出される食品副産物をリサイクルして作った飼料と、天竜川系の地下水を汲み上げ活性化させた水で健康に育てた豚ですので、モチモチした肉質であくが少ないのが特徴です。それから、「田原ポーク」100%のひき肉を使ったレトルトカレー「俺の、黒カレー」は、豚骨スープ仕立ての竹炭が入った黒い中辛のカレーです。こちらもぜひご賞味下さい。

●豊橋が高い生産量を誇る「うずら卵」と「青じそ」を使った、洋菓子倶楽部ムラオカの「豊橋うららシフォン」と「豊橋うららサブレ」をご紹介します。
「豊橋うららシフォン」・・・生地に青じそを練りこみ、さらに表面にも青じそをちりばめ、グラニュー糖をかけて焼き上げていますので、生地のふわふわ感と「ジャリ」っとしたグラニュー糖の食感、そして青じその香りが楽しめる無添加シフォンケーキです。
「豊橋うららサブレ」・・・うずらの形をしたサブレで、生地にはうずらの卵を使い、くちばしはアーモンド、足はくるみ、羽根の部分には青じそをあしらっています。味はプレーンの他に、ココア、抹茶、さらにはほうじ茶やカレー味もあります

<お知らせ>
14日(火)、午前11時〜午後2時まで「タモギタケと発芽雑穀の炊き込みご飯」の試食および販売を行います。美容・健康効果があるとされるタモギタケと、甘く栄養価が高い発芽雑穀を使ったおいしいご飯です。

毎月第3水曜日は定休日の為、今週15日(水)はお休みです。

キムチ鍋の素や、みそ鍋におすすめの拘りのお味噌。その他、粕鍋にも使える酒粕、水炊きが一層美味しくなるポン酢など、寒さが残る夜にピピッと!あいちの逸品でお鍋はいかがでしょうか。
この機会にぜひピピッと!あいちへ足をお運びください。

2月6日(月)放送

ただいま、ピピッと!あいちでは、「あったか鍋料理&春先取りフェア」を開催中です。

〜春先取り、ひと足早く菜の花が楽しめる渥美半島から〜
●渥美商工会の「渥美あさりの押し寿司」を7日(火)に
50箱限り販売致します。
あさりが豊富に獲れる渥美半島の海沿いの地域で、お祭りの日に食べられていた郷土料理を復活させたのが、今回限定販売の「渥美あさりの押し寿司」です。無添加調味料と、あさりの煮汁でシンプルに味付けしていますので、口にあさりの旨みが広がります。

〜渥美半島の付け根に位置する豊橋から〜
●創業100年を超える老舗和菓子店若松園の看板商品「ゆたかおこし」と日向夏の生果汁を贅沢に使った「黄色いゼリー」をご紹介します。
「ゆたかおこし」・・・昭和天皇陛下即位の年に、豊橋名物として献上された逸品で上品な抹茶餡をしっとりとしたもち米のおこしで包んだ無添加、手作りの茶菓子です。
「黄色いゼリー」・・・文豪・井上靖が幼少期に食べて感動し、自伝的小説「しろばんば」で「言葉では表せない美味しさ」と絶賛したゼリーです。
どちらも、ピピッと!あいちでは「あったか鍋料理&春先取りフェア」開催中のみの販売となりますので、お見逃しなく。

<フェア開催中 毎週木曜日の限定販売>
なかなか他では手に入らない無農薬「フルーツレモン」を販売しています。
豊橋市の河合果樹園で木になったまま完熟させたハウス栽培の高糖度のフルーツレモンです。無農薬ですので、安心して皮まで食べられます。皮まで食べられるレモンは珍しいですよ。

<お知らせ>
8日(水)には、ひと足早く菜の花が楽しめる渥美半島より、菜の花のプレゼントがあります。
朝10時より、商品をお買い上げの方先着200名様に限り、差し上げます。
この機会にぜひピピッと!あいちへ足をお運びください。

1月30日(月)放送

毎月、最終週にはピピッと!あいちのスタッフさんからお話を伺っております。
今月は山内さんにお話を伺いました。

まだまだ寒い日が続きますが、暦の上では間もなく立春を迎えます。
そこで、ピピッと!あいちでは、31日(火)より「あったか鍋料理&春先取りフェア」を開催致します。

●「あったか鍋料理」でまずお勧めなのが、漬物本舗 道長の「キムチなべの素」(4人前)です。
寒い夜には、お鍋が一番。その中でもキムチ鍋ということで、唐辛子がさらに体を温めてくれそうですね。道長の「キムチなべの素」は、日本人の口にも馴染みやすい、昆布とかつお節、しょうゆベースの和風仕立ての「キムチなべの素」です。愛知県産の白菜やねぎ、きのこなども産地直送で、販売しておりますので、お鍋の具材としてご一緒にどうぞ。ラーメンなどの麺類を入れてもおいしいですね。ぜひ、最後まで味わって体の芯から温まってください。

●水炊きにおススメ、阿久比町の三井酢店(みついすみせ)の「橙(だいだい)ぽん酢」です。
この「橙ぽん酢」の特徴は、化学調味料のダシは使わず、直火炊きで煮出した自家製のダシや、地元知多半島の本醸造醤油、天然海水塩を使ったまろやかな味わいにあります。お鍋だけでなく、焼き魚やいろいろなお料理にもお使いいただけます。ぜひお試しください。

●「春先取りフェア」では、ひとあし早く菜の花が楽しめる豊橋、田原から一部商品をご紹介致します。
★「菜の花をたっぷり練りこんで焼き上げたパウンドケーキ」
★「うずらの卵のみを使ったシフォンケーキやクッキー」
★「甘辛く炊いた渥美産のあさりの押し寿司」
★「田原産トマトのジャム」 などが入荷致します。

1月31日(火)から開催の「あったか鍋料理&春先取りフェア」へぜひ、お越しください。

1月23日(月)放送

ただいま、ピピッと!あいちでは、「西尾特集」を開催中です。

西尾は昨年、周辺自治体と合併し、日本有数のうなぎの産地である一色も西尾市になりました。

●本日1月23日に限り一色産の「うなぎの炭焼きかば焼」と「うなぎまぶし」の試食販売会を開催します。
一色産のうなぎと言えば、皮が柔らかく身に脂がのっていて非常に美味です。今回販売のかば焼きは、その風味を逃がさないように、一色うなぎ漁業協同組合の方が稚魚から育てたうなぎをかば焼にし、冷凍真空パックにしました。
さらに、ひつまぶしを手軽に調理できるように、刻んだタイプもありますので、この機会にぜひ、お試しください。

●一色産のうなぎの身と骨を贅沢に使った「一色うなぎせんべい」
こちらは、数字で1、7、8食品と書いて「いなば食品」の商品です。茶菓子として、また育ち盛りのお子さんのおやつにもおすすめです。

●甘党の方は、米津(よねづ)羊羹本舗の「米津羊羹」を西尾のお抹茶と一緒にいかがでしょうか。
明治創業当時からの素材と製法を守り続け、丁寧に作り上げた伝統の一品で、甘さ控えめでまろやかな味わいが好評です。明治時代から変わらない味をぜひご賞味ください。

●昔ながらの木おけでひとつひとつ丁寧に手作りした、すずみそ醸造場の「手詰め生 まるまるつぶつぶ味噌」
普通、味噌というと豆をすりつぶした状態になっていますが、この商品は名前の通り、大豆がそのまま、まるごと、つぶつぶの味噌になっているすずみそ独自の製品です。いろいろな食べ方が楽しめるという事で、普通の味噌と同様に、こし器を使って調理してもよし、酒のつまみとしてそのまま食べることもできるそうです。

珍しい商品もいろいろありますので、ぜひ、一度お立ち寄りください。

<お知らせ>
今週は、一色うなぎや、西尾の抹茶を使った大判焼きの試食販売があります。
大変ご好評をいただいている「西尾特集」は29日(日)までです。

1月16日(月)放送

ただいま、ピピッと!あいちでは、「西尾特集」を開催中です。

●17日(火)と24日(火)の2日間のみ、限定試食販売を行う「カテキン焼」
「カテキン焼」とは、大判焼きの皮に、西尾特産の抹茶を練り込んだ抹茶大判焼きです。中身は2種類。
★つぶあん
★しろあんに西尾産の抹茶を練り込んだ抹茶こしあん
冷めても硬くならず、もっちりとしています。抹茶の香り高き大判焼きを一度味わってみてください。

●ひもの専門店、ときえいの素材と鮮度にこだわった「干物」
もともと、漁師だった店主が近しい人達だけに作っていた「ひもの」があまりに好評でお店を開いたそうで、特製醤油や天然塩を使い天日干しで製造しています。そのうえ、保存料、酸化防止剤など、食品添加物は使っておりませんので、自然そのものの美味しさが味わえます。定番のあじの他に、たち魚やふぐなどの干物も取り揃えておりますので、朝食や夕食のおかずにいかがでしょうか。

●老舗、榊原タタミ店の畳職人が、上質な畳の素材を使って丁寧に仕上げた「豆たたみ」
「豆たたみ」という名前の通り、大きいものでA4用紙サイズ、小さいものがマウスパッド位のサイズです。畳は色あせがなく水にも強い撥水加工の高級和紙の畳表ですので、花台や、マウスパッドなどいろいろお使い頂けます。

<冬限定のおススメ商品の紹介>
扶桑守口食品の「鮮味漬」です。12月から1月に収穫される、扶桑町特産の全長1m〜1.5mにも及ぶ大変珍しい守口大根を、浅漬したものです。さっぱりとした風味と、心地よい歯ごたえがお楽しみ頂ける逸品です。

<お知らせ>
毎月第3水曜日は定休日ですが、1月は休まず営業致します。冬ならではの逸品をお買い求めに、ぜひお立ち寄りください。

1月9日(月)放送

11日(水)より「西尾特集」を開催します。
西尾市・一色町・幡豆町・吉良町が合併し、新しくなった「西尾市」の特集です。西三河南部の三河湾に面し、矢作川の清流と温暖な気候、緑いっぱいの大地に囲まれ、豊かな自然の恵みを受けて育まれた逸品をお届けします。

●西尾といえば、「抹茶」です。西尾の抹茶は、深い緑、上品な香り、おだやかなうまみとコクが特徴で、日本有数の生産地です。抹茶はもちろん、抹茶のあめ・しるこ・せんべいなど抹茶を使ったお菓子も多数販売致しますので、お楽しみに。

●美味しい西尾の茶葉を使ったお菓子が人気の和菓子店、穂積堂「抹茶わらび餅」を試食販売
抹茶を練り込んだわらび餅でこしあんを包み、西尾名産の抹茶をまぶしました。試食販売日は12日(木)、13日(金)の二日間のみとなりますが、こちらもお楽しみに。

●一色の「うなぎ」と言えば、皆さんもうご存知、皮が柔らかく身に脂がのった、名実ともに日本一を誇るうなぎです。そのうなぎを真空パックで販売致します。蒲焼や白焼きをご家庭でお楽しみください。

●豊かな三河湾に面した一色では「えびせんべい」も名産です。今回は、一色名産のえびせんべい、いかの姿焼きなどもいろいろと取り揃えております。食べ比べて、お気に入りのせんべいを見つけてください。

11日(水)には、西尾市のゆるきゃら「まーちゃ」とキャンペーンレディが来場し、中日ビル1階で観光PRを行います。キャンペーン当日、地下1階の「ピピッと!あいち」店舗では、三河一色のえびせんべいのプレゼントや、西尾茶の試飲および販売会を行いますので、ぜひ遊びに来てください。

<お知らせ>
ピピッと!あいちでは、愛知県産のねぎやキャベツ、きのこなど、産地直送の新鮮野菜を毎日販売しています。寒い冬に囲む鍋の野菜の具材を愛知県産品で揃えてみてはいかがでしょうか。

1月2日(月)放送

新年が明けまして「ピピッと!あいち」のコーナーは今年1回目の放送です。
本年も愛知県の各地から集めたこだわりの逸品を皆さまにお届けしていきます。
2012年もどうぞ宜しくお願い致します。

<福袋>
「ピピッと!あいち」のお店では、初売りの3日に「福袋」を販売致します。
●5000円相当の品が入った福袋を1袋1000円で、お一人様一袋限り、先着30名様のみの販売となります。中身を一部紹介しますと、カレーに、ゼリー、えびせんべい、梅干し、苺狩のチケットなどなど・・・。どんな愛知県産の逸品が入っているのか、開けてのお楽しみですね。

<迎春コーナー>
●陶磁器の産地である瀬戸と常滑から、招き猫や干支である「辰」の置物を集め、販売致します。
作り手により顔がひとつひとつ異なりますので、お気に入りの「辰」や招き猫を見つけにぜひ、お越しください。
●縁起物の「招き猫」の形をした「招き猫マドレーヌ」もありますよ。国産バターをふんだんに使った、しっとりとした焼き菓子です。味は
★チョコ
★抹茶
★紅茶
★ブルーベリーなどなど・・・9種類。
色もさまざまで、見た目もかわいらしいので、手土産にしても喜ばれそうですよ。
●今週末、7日の日には、「七草粥」を食べて邪気を祓い、一年の無病息災を祈る風習がありますが、「ピピッと!あいち」でも田原市、ミマスの「七草がゆセット」を5日(木)と6日(金)のみ限定販売致します。もちろん愛知県産の七草です。

<1月営業のご案内>
初売りは3日(火)からで、午後5時までの営業となります。通常、毎月第3水曜日は休みですが、1月は休まず営業致します。今年も是非「ピピッと!あいち」へ、ぜひお越しください。

12月26日(月)放送

毎月、最終週にはピピッと!あいちのスタッフさんからお話を伺っております。
今月は山内さんにお話を伺いました。

今年も多くの皆様にご愛顧頂き、誠にありがとうございました。残すところあとわずかとなりましたが、県内選りすぐりの品を集め、迎春特集を開催中ですので、新年を迎える準備も当店へぜひお越しください。

●おせちの具材に、しめ縄、そしてお餅は豊川市・鈴やの国内産の水稲米を使った「のびのびのし餅」を28日(水)から30日(金)まで毎日つきたてを販売致します。
つきたての「のし餅」、これはおいしそうですね。正月まで待ちきれないかもしれませんが、「のし餅」ですと、平たく伸ばしたままの、まだやわらかい状態で販売ということですから、お餅が固くなり始めた頃に切って、雑煮、焼き餅などにお使いください。カット用に赤いラインが入っており便利ですよ。

●鏡餅も販売致します。大、中、小の3サイズで、小サイズは300円からと、お求め易い価格になっております。

●おせち料理には欠かせない「れんこん」は、立田の有機「れんこん」を、27日(火)のみ、愛西市より(山三(やまさん)の「れんこん」を産地直送で販売致します。酢れんこんや煮しめにどうぞ。「れんこん」は穴が開いていることから、「先の見通しがきく」として、おせちには欠かせない縁起物ですからぜひ、この機会にどうぞ。

●お正月の贅沢、日本三大珍味の一つ、西尾市・かね傅の「このわた」はいかがでしょう。なまこからほんの少しだけ取れる貴重なもので、こちらの佐久島産の「このわた」は、味・香りに加えて製法の丹念さも高く評価されている逸品です。酒の肴、熱々のご飯の上に乗せれば、たまりませんよ。

●今年最後の試食販売を、26日(月)から3日間28日(水)まで行います。一宮市、マイアズボックスのしっとりふわふわのシフォンケーキです。サラダ油やバター、合成保存料、合成着色料を一切使わず焼きあげていますので、ヘルシー志向の方にもお勧めです。

<お知らせ>
年内は、31日午後5時まで営業致します。年末のお買いもぜひ、当店へ。
1日、2日はお休みを頂きます。
新年は3日より午後5時まで営業致します。
2012年もピピッと!あいちをどうぞよろしくお願い致します。

山内さん、ありがとうございました。

12月19日(月)放送

早いもので、後10日余りで新年を迎えますね。
ピピッと!あいちでは、20日(火)より「迎春特集」と致しまして、「おせちの具材」「お餅」「正月用の和菓子」「大門しめ縄組合のしめ縄」など愛知県産の逸品を販売致します。予約販売のみの商品もございますので、今回はそちらの商品をご紹介します。

<予約販売のみの商品>
●太田商店の「ランニングエッグのだし巻きたまご」・・・ご予約は「27日(火)まで」
ピピッと!あいちで人気の『ランニングエッグ』は、生で食べるのが一番美味しいと言われています。その卵を使った「だし巻きたまご」ですよ。小家族の方でもお買い求め頂けますように、大と小の2サイズをご用意しております。なお、ご予約は「来週の火曜日、27日」までです。

●2012年の「御題」にちなんだ正月用の和菓子・・・限定20個、ご予約は「26日(月)まで」
御題とは、お正月に宮中で行われる「歌会始」の歌の題のことですね。半田市の松華堂菓子舗の「新年のお菓子3個セット」は、『昇り龍』・『岸辺の春』・『千代の糸』の3種。『昇り龍』は餡を羽二重でくるみ、干支の「龍」の焼印が押されています。2012年の御題の菓子『岸辺の春』は、鳥の焼印が押された薯蕷(じょうよ)菓子で、『千代の糸』は淡いピンクが上品なきんとんです。限定20個、ご予約は、来週の月曜日26日までとなります。

●西尾市で人気の和菓子店、亀屋米津「迎春生菓子3個セット」・・・限定50セット、ご予約は「26日(月)まで」
『鶴』・『岸』・『此の花』の3個セットで、『鶴』は白小豆使用の練製菓子、『岸』は2012年の御題の菓子で蒸しカステラ仕立ての松風、『此の花』は緑色白小豆使用のきんとんです。

●亀屋米津「三河巻」・・・限定50セット、ご予約は「26日(月)まで
どら焼きのようなふわふわの焼皮であんを包みました。

新年のご挨拶、ご家庭でのひと時にどうぞ。

<お知らせ>
今月は休まず営業致します。年末、年始のお買いものもぜひ、ピピッと!あいちへお越しください。
今年も残るところあとわずかとなりました。黒豆・たつくり・なま酢などおせちの品や、お餅、しめ縄など新年を迎える準備には、ピピッと!あいちの「愛知県産品」をぜひご利用ください。

12月12日(月)放送

ただいま「知多半島特集」を開催中です。
その中から今日は原材料にこだわった逸品をご紹介してまいりましょう。

●知多郡阿久比町 コボルトの「ソーセージとウィンナー」
地産地消にこだわり、地元知多半島産の高級豚を原料に長時間漬込み熟成させ、仕上げにミネラル豊富な美浜町の塩を使っています。さらに、この道30余年の職人が自慢の手造りスモークハウスで心をこめて、造り上げています。増量剤、保存料、着色料は一切使用しておりません。
ウィンナーは、3種類をご用意
★数種類のハーブをふんだんに使ったハーブウィンナー
★赤唐辛子をたくさん使ったピリ辛のチョリソー、
★しっかりと歯ごたえがあり、スモークの香りがよく効いている荒挽き
どれも美味です、お好みでどうぞ。

●知多郡南知多町 豊浜水産物加工業協同組合の魚の醤油「しこの露(つゆ)」
「しこ」とは、南知多町の豊浜辺りの方言で、カタクチイワシのことです。そのしこから作った醤油なので、『しこの露』という名前がつきました。伊勢湾で獲れた新鮮なカタクチイワシを原料に無添加で作られています。使い方は、オイスターソースや旨味調味料の代わりとして、また、しょうゆを使う際に「しこの露」を少し足すと味わいが豊かになります。

●半田市 オオサカヤのオーガニックコットンでできた「スカーフとストール」
オーガニックコットンとは、3年間農薬や化学肥料を使わない農地で、農薬や化学肥料を使わないで生産された綿花のことです。赤ちゃんやお肌の敏感な方にも安心なうえに、とにかく気持ちいいです。通常の綿を使った素材と比べて肌触りが柔らかく、保湿力もあり、コットン100%ですから吸湿性にも優れています。生地を一枚一枚、心を込めて手染めしたカラフルなものもあり、お洒落のポイントカラーに楽しんでいただけます。スカーフやストールは寒い季節に重宝しますし、夏にも使えますよ。

<お知らせ>
現在開催中の、「知多半島特集」は19日(月曜日)までです。
海の幸を活かした干物や佃煮などの惣菜や、地元人気店の和菓子などが盛りだくさんです。
この機会をお求め逃しのないように、ぜひどうぞ。

12月5日(月)放送

ただいま「知多半島特集」を開催中です。
海の幸はもちろんのこと、地元知多で人気の商品などを集めております。

<5日(月)>
●南知多の銘菓 櫻米軒の「波まくら」の試食、限定販売
柔らかいお餅で粒あんを包んだ生菓子です。「波まくら」の人気の秘密は、その柔らかく仕上げたお餅と程よい甘さに炊いた粒あんでしょう。しかも合成保存料は一切使わずに造りあげています。この機会に、茶菓子として、また手土産などにもどうぞ。

<7日(水)>
●日間賀島の民宿「みさき」のお母さんの手づくり「たこ飯」と「南蛮漬け」の試食、限定販売
人情味豊かな島のやさしさと、美味しい家庭料理が自慢の民宿「みさき」のお惣菜が、ご自宅で召し上がれます。島の漁港にあがった小魚を使った「南蛮漬け」に、日間賀島のタコが入った「たこ飯」、どちらも食べてみたいですね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★日間賀島、かねと商店の「日間賀島の島のり」販売中
島の人気土産の1つにあげられる味付け海苔です。通常1個380円で販売していますが、フェア期間中は、3個入りのセット1袋を特別価格の1050円で毎日限定30袋販売します。あつあつのご飯と一緒に、お茶づけやおにぎりにもおすすめです。これは、ご飯がすすみますね。

★常滑市、津多屋の「えびせん・松風」販売中
香りを大切に、地元のエビを使い、二度焼きした、店主自慢の逸品です。

<お知らせ>
現在、ピピッと!あいちには、おでんや煮込みうどん、また体を芯から温める金時粉生姜など、寒くなってきたこの季節に嬉しい「愛知県各地の逸品」も揃っていますよ。

11月28日(月)放送

毎月、最終週にはピピッと!あいちのスタッフさんからお話を伺っております。
今月は亥ノ坂さんにお話を伺いました。

ただいまピピッと!あいちでは、知多半島特集を開催中です。その中から今週、試食販売会を行う商品をご紹介します。

<12月1日(木)>
●武豊町の老舗の漬物店、丸ヨ青木商店の「すずしろ柚子風味」「八福神漬け」
「すずしろ柚子風味」・・・大根の水分を砂糖・食塩のみでじっくり搾り出した、さっぱりとした自然な甘みが特徴で、柚子の香りが風味豊かで、爽やかな味わいです。
さっぱりとしたすずしろ、大根の漬物は箸休めにぴったりですよね。
「八福神漬け」・・・ゴマや唐辛子、なた豆、醤油に至るまで、全ての原料と野菜を地元知多半島産のものを使った福神漬けです。辛口は、カレーの付け合せだけではなく、お酒のおつまみにも合うように、唐辛子や生姜の風味を効かせた大人味の漬物です。
寒い季節には、熱燗に合いそうですね。晩酌にもおすすめです。

<12月2日(金)>
●南知多町内海で人気の和菓子店、紅月軒の「なぎさ餅」「紅月」
「なぎさ餅」・・・つぶあんを柔らかい羽二重餅で包み、きな粉をまぶした無添加の素朴な餅菓子です。
「紅月」・・・あんがずっしり詰まった黒糖風味の蒸しまんじゅうです。もちもちした食感をお楽しみください。

<12月3日(土)>
●「あいちのかんきつフェア」
愛知県産のみかんの試食および、おいしいみかんをお値打ち価格で販売します。
酸味と甘みがぎゅっと詰まったおいしいみかんです。
また、みかんをご購入いただいた方々から、愛知のみかんに対する意見・感想を募集し、みかん生産者の心に響く意見・感想をいただいた方には、みかんのプレゼントもあります。
その他、みかんの皮でスズメやうさぎなどをつくる「みかんの皮むきアートの実演会」も開催します。実演会の詳しい内容は、ピピッと!あいちパンフレットコーナーにお越しください。

皆さまのご来店をお待ちしております。

これは、おもしろそうですね。亥ノ坂さん、ありがとうございました。

11月21日(月)放送

22日(火)より「知多半島特集」を開催致します。知多半島から、人気の味わいグルメを皆さまにお届けしますよ。知多グルメと言えば“海の幸″今回はその代表的な商品をいくつかご紹介します。

●南知多町内海の料理旅館 小枡園(こますえん)「タコのやわらか煮」と「イワシの土佐煮」
★「タコのやわらか煮」・・・地元で獲れたタコを本醸造のたまり醤油と酒、砂糖などで丹念に柔らかく煮ています。秘伝のたれと技術で煮込んだ、柔らかくぷりぷりとした煮ダコです。
★「イワシの土佐煮」・・・地元で獲れたイワシを独自の手法で丁寧に炊き上げ、かつお節をふんだんにふりかけた逸品です。
※「イワシの土佐煮」は限定販売で、11月23日(水)と30日(水)に試食販売会を行います。あつあつのごはんと一緒に食しても良し、また酒のさかなにもおすすめです。

●ごはんが何杯でもすすんでしまいそうな一品、南知多町師崎 マル伊商店の「生炊きしらす」
水揚げされた新鮮なしらすを漁港近くの工場で、丁寧に佃煮にしたものです。お味は、風味豊かで甘辛く、ご飯のお供にぴったりです。ピピッと!あいちで、常に大人気の商品であり、農林水産大臣賞も受賞しています。ぜひ、一度味わってみてくださいね。

●南知多町豊浜の魚新(うおしん)商店 伊勢湾で獲れた新鮮な魚を使い丹精込めて作った「干物」
「あなご」「ふぐ」「たこのみりん干し」「かますの汐干し」などが並びます。炊きたてのご飯と一緒に、お酒を飲まれる方なら、つまみにももってこいですね。

<お知らせ>
月替わりで一週間、東北6県の名産品を販売しております。
今月は22日(火)〜28日(月)までの一週間「秋田県」の商品を販売致します。「いぶりがっこ」や「きりたんぽ」、B級グルメでお馴染みとなった「横手やきそば」などが集まりますので、こちらもお楽しみに。

11月は愛知の地産地消「いいともあいち運動」のキャンペーン月間です。
ピピッと!あいちには、「いいともあいち運動」の商品もございます。
皆さんも、愛知の地産地消を応援してくださいね。

11月14日(月)放送

ただいまピピッと!あいちでは、木曽川流域の『西尾張特集』を開催中です。

●愛西市、清水食品「れんこんギョウザ」
愛西市は海抜ゼロメートルの湿田と肥沃な土壌を生かした全国有数のレンコンの産地です。そのレンコンを自社で収穫して作ったオリジナルギョウザで、ギョウザのあんには、肉と刻みレンコンが入っています。具材にレンコンが入った珍しいギョウザを、一度お試しください。

●珍しいミディアムサイズのトマトがJAあいち海部より入荷しています。
「彩玉(あやだま)」という名前のカラフルなトマトです。
★鮮やかなオレンジ色
★紫色に近い黒っぽい色
★赤色のゼブラ模様をしたもの
★緑色のゼブラ模様をしたもの
4種類1セットで販売しています。
緑色のゼブラ模様のトマトは加熱向きで、加熱するとホクホクとした食感になるそうです。その他の3種類はそのまま生で、サラダの彩りとしてお使い下さい。香りと酸味も豊富なカラフルトマトです。
<試食販売会>
17日(木)に試食販売会を行います。「彩玉」が初めての方は、ぜひこの機会にいらして下さい。

●津島神社の門前で昔から土産品として売られている銘菓、松儀商店の「あかだ」「くつわ」
古くは津島神社に奉納された米で作られ、疫病除けのお菓子として知られていました。現在でも、この地域でとれた米の粉を練り固め胡麻油で揚げ、梅位の大きさのものを「あかだ」、リング状のものが「くつわ」です。とても硬いですが、口の中で転がしていれば自然と柔らかくなる、昔懐かしい味です。

<お知らせ>
毎月第3水曜日は定休日の為、今週水曜日(16日)はお休みになります。お間違えのございませんように、お越し下さい。

18日(金)から20日(日)までの3日間、愛知県のお酒の試飲及び、展示販売会を行います。各地の名酒が集まりますので、お酒と一緒に、愛知の逸品のおつまみもぜひどうぞ。

11月7日(月)放送

ただいまピピッと!あいちでは、『西尾張特集』を開催中です。
今日は、西尾張の中から一宮市産のこだわりの商品をご紹介します。

●地元産の玉ねぎを原料にした新感覚スイーツ、亀屋の「四季菜(カラフル)サンド」
見た目は白いどら焼きですが、皮の生地には、粉末のたまねぎを練り込み、中身のアンは小豆ではなく、野菜や果物をペースト状にして甘みをつけたものです。
ペーストの味
★トマト
★青梅
★みかん
★紫芋
★かぼちゃ の5種類です。
玉ねぎの香りがほんのりとするもっちりとした生地とペーストが絶妙な味わいです。
赤・黄・紫・オレンジ・うぐいす色のカラフルなペーストをサンドした白い生地には、玉ねぎの焼印が押され、見た目にもかわいらしいので、手土産にしても喜ばれそうですよ。

●米菓子が好きな方におすすめ「菊一あられ」
4日から6日ほどと手間ひま掛けて造り上げる従来の製法にこだわり、表面はカリッと中はフワッと柔らかく焼き上げた、味がしっかりしたあられです。
★醤油・・・最高級のたまり醤油をベースにした秘伝の味付け
★昆布
★サラダ・・・独自にブレンドした塩味をベース
★梅しそ など
種類も豊富で幅広いお客様のお口に合うように仕上げられています。お茶のお供にぜひどうぞ。

●いちじくの栽培からジャムづくりまで自信を持って作った、ファーム大しまの「いちじくジャム」
完熟のいちじくを使っていますので、いちじくの美味しさがそのまま味わえます。パンやヨーグルトにはもちろんのこと、バニラアイスに添えて食べるのがオススメですよ。

<お知らせ>
現在「ピピッと!あいち」では、豊橋・新城・岡崎・豊田で作られた農薬不使用、有機農法の「紅茶」を販売しております。
ティータイムや寒い夜に、愛知県産の紅茶を飲み比べてみてはいかがでしょうか。

10月31日(月)放送

毎月、最終週にはピピッとあいちのスタッフさんからお話を伺っております。
今月は山内さんにお話を伺いました。
ただいまピピッと!あいちでは、木曽川流域、『西尾張特集』を開催中です。その中から稲沢産の作物を使ったちょっと珍しい商品をいくつかご紹介します。

●菊園「いちじく羊かん」
完熟したいちじくを練りこみ、イチジク本来の香りと甘さを大切にし、程良い甘さに仕上げた羊かんです。イチジクが入った羊かんとは、珍しいですよね。

●稲沢市にある人気ケーキ屋さん『えてるにゅうぱてしぇ』の「あしたばスティック」です。
稲沢産のあしたばを乾燥させて、パウダー状にしたものを練りこんだフィナンシエ、焼き菓子です。どんなお味か気になりますね。
そこで、本日(10/31)に限り、ピピッと!あいちで試食販売を行います。「あしたばスティック」の味をお試し頂いてから、ご購入できますよ。

●これからの寒い季節にお勧め、稲沢商工会議所の「ぎんなんクリームシチュー」です。やさしいクリィーミーなシチューに、ほっこりとしたほろ苦いぎんなんがマッチした1箱1人前のレトルトパックです。温めるだけで、手軽に食べられるのがうれしいですね。

●人気商品、木村農園の「金時生姜ジャム」をご紹介します。
無添加・無着色、やさしい味わいのビートグラニュー糖を使用した、さわやかな香りと、スパイシーな味わいが楽しめるジャムです。マヨネーズと混ぜて、生姜ディップにして、野菜やパンにつけたり、肉料理や魚料理のソースにと幅広くお使い頂けます。

『西尾張特集』開催中のピピッと!あいちへぜひ、お越し下さい。お待ちしております。

山内さん、ありがとうございました。

10月24日(月)放送

明日25日より『西尾張特集』を開催致します。
<稲沢市のおススメ品>稲沢市祖父江町といえば、黄金に色づくイチョウ並木が見事ですよね。肥沃な大地で育つイチョウの樹から採れる「祖父江ぎんなん」は、大粒でもっちりとした食感をもち、県外でも高い評価を得ています。
●生のぎんなん
●ぎんなんがまるまる入ったお餅
●銀杏カレー など
ぎんなんを使った商品が店頭に並びますよ。ぎんなん特有の香りとほろ苦さは、日本の秋の味覚として是非味わっていただきたいですね。

次のおススメはりんごと生姜が一緒になった、木村農園の「リンゴ入り金時生姜ジャム」です。
金時生姜は、一般の生姜と比べて小さく、香りと辛味が強いことが特徴です。この金時生姜を木曽川の川砂を利用し、丹精こめて栽培した金時生姜のジャムは、ピピッ!とあいちの人気商品の一つでもあります。
この金時生姜ジャムに新しい味が加わりました。それが、辛味が苦手な方にも美味しくお召し上がりいただける「リンゴ入り金時生姜ジャム」です。パンやヨーグルトの他にも、これからの季節には、紅茶に入れて飲むのも体が温まりそうでおススメですよ。

この他にも『西尾張特集』では、農薬を使わない「ゆとりこファーム」の新鮮野菜が毎日届きます。
期間中の月曜と木曜日には、掘りたての「有機れんこん」も入荷します。れんこんも特産物ですからね。
蓮根を使った「れんこん餃子」や木曽川産の玉ねぎを使った新感覚スイーツの「どらやき」も取り寄せますので、お楽しみに。

<お知らせ>
月替わりで一週間、「東北元気ウィーク」と題し、東北6県の名産品を販売しております。
今月は、25日(火)〜31日(月)までの一週間、山形県の商品を販売致します。人気の「玉こんにゃく」や「ただちゃ豆せんべい」の他、珍しい「さくらんぼカレー」などが集まりますので、こちらにも足をお運びください。

10月17日(月)放送

ただいま、ピピッと!あいちでは、『豊田・奥矢作特集』を開催中です。その中から、今週は豊田市の商品をご紹介します。

一つ目は、塩の道の中継地として栄えた街道町の塩、足助まいど商店「足助塩」です。
各地の塩を独自のブレンドで混ぜ合わせた塩です。シンプルな塩おにぎりにして、塩のうま味を味わってみてはいかがでしょうか。
炊きたてのご飯でにぎる塩おにぎりは、おいしいですよ。他にも足助塩を色々な料理にお使いいただけるように、「ごま」「しそ」「わさび」などと混ぜ合わせた料理塩もありますので、こちらもお試しください。

紅葉が美しい山々に囲まれた足助からは、百年草ZiZi工房(じじこうぼう)「あら挽きウインナーやロースハム、ベーコンなど」も取り寄せ販売しております。
良質な肉と、豊富なスパイスを使い、おじいさん、おばあさんの手でひとつひとつ丹精込めて作った製品です。なかでもZiZi工房の十八番、あら挽きウインナーは、国産豚の肩肉を丁寧に下ごしらえし、手ひねりしています。パキッとした食感をお楽しみください。

最後のご紹介は、農産物を食い荒らし害を与える「猪と鹿の肉を使ったカレー、ハヤシ、パスタソース」です。いずれもNPО法人の中部猟踊会(岡崎市)とボランタリーネイバーズ(名古屋市)が共同開発し商品化されました。

●カレー、ハヤシはしし肉
●パスタソースは鹿肉 が使用されております。

10月22日(土)試食販売となります。但し、限定販売のため数量に限りがございますのでご注意ください。

ジビエ料理は希少価値もありますし、ぜひ試していただきたいですね。

<お知らせ>毎月第3水曜日は定休日の為、今週の水曜日19日はお休みです。皆さま、お間違えのないように、ピピッと!あいちへ足をお運びください。

10月10日(月)放送

ただいま、ピピッと!あいちでは、『豊田・奥矢作特集』を開催中です。その中から、今週、試食販売会を行う商品からご紹介しましょう。

12日(水)には、豊田市、旭夢づくり研究会『夢たけのこ』を試食販売致します。
歯切れと風味が良い奥矢作特産の淡竹(はちく)を、水の郷百選に選ばれた旭の水で煮た瓶詰めの筍です。たけのこの水煮は、便利ですよね。たけのこご飯をはじめ 和食、中華などいろいろなお料理に手軽に使えますからね。そして、国産というのもうれしいですね。

13日(木)には、豊田市、野田味噌商店『豆菓子と唐納豆』の試食販売会を行います。
野田味噌商店と言えば、地名から「蔵元 桝塚(マスズカ)味噌」として八十余年親しまれております天然醸造の豆味噌メーカーです。
「豆菓子」のお味は、2種類
●たまり味・・・たまり醤油と砂糖
●みそ味・・・みそと砂糖
で味付けしています。どちらも煎った愛知県産大豆を使っています。
「唐納豆」は、愛知県産大豆をふっくらと蒸しあげて、こうじ菌をつけ、発酵、熟成させ、生姜とともに仕込み、ゆっくりと天日干ししたものです。
豆味噌メーカーの豆菓子を一度お試しください。

最後は、豊田市、近藤商店の『三河のどて』をご紹介します。
「どて」とは、愛知の代表的な食文化の赤味噌で「もつ」を煮込んだ、三河地方独自の料理です。どて煮のレトルトパックですので、温めてそのまま召し上がっても、ごはんにかけて、どて丼にしてもお勧めです。また、味噌がよく染み込んだ「たまご」も入って、癖になりそうな一品ですよ。

今週も新米の量り売りや、陣中味噌などの試食販売会を行います。あなたがまだ知らない愛知の逸品の味をお試しに、是非お越しください。

10月3日(月)放送

ただいま、ピピッと!あいちでは、『豊田・奥矢作特集』を開催中です。その中から、今週、試食販売会を行う商品からご紹介しましょう。

10月4日(火)は、豊田市 小澤商店「山ごぼうの醤油漬け」を試食販売致します。
良質な山ごぼうを、厳選した醤油で漬け込みました。
山ごぼうは里ごぼうより、繊維質が細かいので、パリパリとした歯ごたえの良さと、風味があるのが特徴です。ぜひ、お試しください。

8日(土)には、みよし市 樽政本店(たるまさほんてん)「やっとかめ味噌煮込みうどん」の試食販売会を行います。
生めんタイプのみそ煮込みうどんで、老舗岡崎八丁味噌をベースにしていますので、風味豊かで味わい深い濃い味噌をお楽しみ頂けます。ネーミングがおもしろい味噌煮込みうどんですよね。「やっとかめ」は、久しぶり〜というような気軽に声をかける時の方言ですね。少し肌寒くなってきたこの季節に気軽に作って召し上がってください。

甘い物が好きな方には、地元、豊田市で人気の洋菓子店、SHOKADOの「フルーツパウンドケーキ」を取りよせました。SHOKADOは、季節に合わせたケーキが自慢のお店で、このフルーツパウンドケーキは、漬けこんだミックスフルーツとアーモンドを練りこんだ生地と共に焼き上げました。お茶の時間のおともに、コーヒーや紅茶などと一緒にお召し上がりください。

<プレゼントのお知らせ>
10月4日(火)に、佐藤醸造の「豆腐だし・おちょこ」を、ピピッと!あいちでお買い上げのお客様先着100名様にプレゼント致します。お早めにお越しください。

9月26日(月)放送

毎月、最終週にはピピッと!あいちのスタッフさんからお話を伺っております。
今月は大坪さんにお話を伺いました。
明日27日より、『豊田・奥矢作特集』を開催します。
広大な森林や矢作川をはじめ、豊かな自然が広がる「豊田および奥矢作」の商品が集まります。実りの秋を楽しんで頂ける商品も販売しますよ。

27日(火)のみ、新米の量り売り・・・日進市 柴田ファームの新米「ミルキークィーン」です。農薬不使用ですので、安心して召し上がって頂けます。
量り売りという事は、少量からでも買えるわけですね。
はい、この機会にぜひ、お試しください。

続いて、今が旬の果物、長谷川園で丹精込めて育てた「梨」を販売致します。
●9月いっぱいは、とても甘みがあり、ジューシーな「豊水」
●それ以降は大粒で甘く日持ちがする「新高(にいたか)」が入荷します。
販売は、火曜日と金曜日です。また天候により変更がある場合もございます。その際はご了承ください。そして、豊田市稲武地区で育った高原野菜を採れたて、直送で、週2、3日販売します。
今が旬の高原野菜、何が届くのか楽しみですね。

最後に、日進市、愛知牧場の自慢の牛乳を使った「生キャラメルとミルクジャム」をご紹介します。どちらも牧場で愛情込めて作られた手作りです。
●「生キャラメル」は、生クリームの含有量が多く、口の中で柔らかく溶けるのが特徴です。
●「ミルクジャム」は、パンはもちろん、コーヒー、紅茶に入れていただいても美味しく召し上がれます。一度ご賞味ください。
肌寒くなるこれからの季節には、温かいコーヒーや紅茶にミルクジャムが合いそうですね。

さて、ピピッと!あいちでは、月替わりで1週間、東北6県の名産品を販売しておりますが、今月は、宮城県です。期間は、9月27日(火)から10月3日(月)までの1週間、人気の「牛タンカレー」や「ずんだまんじゅう」などが集まります。
『豊田・奥矢作特集』は明日から、宮城県の名産品の販売は明日から1週間です。ぜひ、お立ち寄りください。

大坪さん、ありがとうございました。

9月19日(月)放送

2009年の9月にオープンしたピピッと!あいちは、皆様のおかげで2周年を迎えることが出来ました。
ただいま、イベント盛りだくさんで「ピピッと!あいち2周年カーニバル」を開催中です。
この機会にぜひお立ち寄りください。

<20日(火)のみの限定販売品>
名古屋市 立石海苔店の愛知県産にこだわった「味付のり」と「焼きのり」
秋の運動会シーズン、お弁当といえばおにぎり、おにぎりには海苔がかかせないですよね。
とくに、美味しい海苔が採れる産地として知られています常滑沖周辺の海苔を使っています。試食会もありますので、実際に味を確かめながら、また海苔に関する疑問、質問などもしてみてください。仕入れ・加工・販売と全てに携わるスタッフがわかり易く答えてくれるそうですよ。
限定販売、試食会は明日、20日のみです。

<人気商品のご紹介>
岡崎市 室合内(むろごうち)ゆず組合の「ゆずジャム」です。
くらがり渓谷近くの山あいで、農薬や化学肥料を使わず、全くの自然栽培で作ったゆずを使っています。そして、砂糖のみを加えた、添加物等は一切使っていないジャムです。
パンに塗ったり、ヨーグルトにかけたり、また、ゆずジャムにハチミツを加えて、お湯で薄めるとゆず茶としてもお楽しみ頂けます。

安城市 両口屋菓匠の「いちじくういろ」
安城市の特産品いちじくとういろが、一緒になりました。もっちりとしたういろに、いちじくの優しい甘さがマッチしていますよ。いちじくの他に、梨やキウイのういろもありますので、ぜひご賞味ください。

<定休日のお知らせ>
毎月第3水曜日は定休日の為、今週21日はお休みです。お間違えございませんよう、皆さまのお越しをお待ちしております。

9月12日(月)放送

2009年の9月にオープンした「ピピッと!あいち」は、皆様のおかげで2周年を迎えることが出来ました。
感謝の気持ちを込めて、「ピピッと!あいち2周年カーニバル」を開催中です。
イベント盛りだくさんで開催中です。ぜひお立ち寄り下さい。

今回は、新商品のご紹介です。

@田原市 鈴木養蜂園の渥美半島の「はちみつ」
渥美半島で今年採集したばかりのはちみつのみをろ過して、そのままビン詰めをしています。加熱処理をせず、はちみつ以外のものを加えていませんので、くせがなく、濃厚でしっかりとした甘みがあります。
●みかん・・・柑橘系の香りと酸味を感じます。
●クロガネモチ・・・樹木のような風味がし、後味すっきりです。
●菜の花
お好みでどうぞ。

A犬山市 若松屋阡壱(わかまつやせんいち)の完熟した桃を蒸して皮をむいた「桃ジャム」
犬山特産の桃を流水でアクを流した後に、蜜で煮あげて一昼夜漬け込み、寒天を少し加えてとろみを付けています。半年あまりの熟成期間をおいて丹精こめて仕上げた絶品の桃ジャムです。
他に、
●柿 ●なし ●いちじく ●はっさく のジャムもありますよ。
9/12(月)に限り、試食販売会がありますので、この機会をお見逃しなく。

Bお酒のおつまみにオススメ西尾市 創業約150年の味噌屋、はと屋が作った「鶏皮ジャーキー」
豊富なコラーゲンが含まれている地元三河の鶏の皮をせんべい焼き機で両面焼き、味噌だれで仕上げました。両面焼きすることにより、余分な脂は除かれますので、飽きない美味しさです。

この他にもまだまだたくさんの人気商品がございます「ピピッと!あいち」は、ただいま「2周年カーニバル」開催中です。

是非お越しくださいね。

9月5日(月)放送

2009年の9月にオープンした「ピピッと!あいち」は、皆様のおかげで2周年を迎えることが出来ました。
感謝の気持ちを込めて、「ピピッと!あいち2周年カーニバル」を開催中です。
イベント盛りだくさんで、皆さまのお越しをお待ちしております。

今回は、新商品と限定販売品をご紹介します。

<新商品>
●豊橋市 リトルバードの「米粉の杏仁豆腐」
杏仁豆腐に米粉を入れ、杏仁豆腐特有のトロッとした舌触りと、米粉のもっちり感が調和した新食感の商品です。ほのかな米粉の甘みも口中にふわっと広がります。
新城産のブルーベリーを使った甘酸っぱいソースがアクセントになった「米粉の杏仁豆腐」、一度お試しください。
さらに、リトルバードから「玄米プリン」も新登場です。
豊橋産の牛乳と卵を使い、ローストした玄米で香りをつけた濃厚なプリンです。こちらも一度お試し下さい。
●津島市 らく楽菓子舗の「ネギクッキー」
津島市越津町(コシヅチョウ)が発祥の地とされる愛知県の伝統野菜のひとつ、「越津ねぎ」を使ったクッキーです。2、3ミリに刻んだ越津ねぎを入れて焼きあげた、ほんのりすき焼き風味の甘いクッキーなんです。パッケージもネギの形をしていて見た目にもかわいらしいですので、手土産にも喜ばれそうですよ。

<今週の限定販売品・販売日は7日(水)のみ>
南知多町内海で人気の料理旅館、小枡園(コマスエン)の「たこのやわらか煮」
地元南知多で獲れたタコを本醸造のたまり醤油と酒、砂糖などで丹念に柔らかく煮ています。
小枡園、自慢の一品「たこのやわらか煮」をお見逃しなく。

ピピッと!あいちは、ただいま「2周年カーニバル」開催中。ぜひ、お立ち寄り下さい。

8月29日(月)放送

毎月、最終週にはピピッと!あいちのスタッフさんからお話を伺っております。
今月は店長の関谷さんにお話を伺いました。

ピピッと!あいちは、皆様のおかげで2周年を迎えることができました。
そこで、感謝の気持ちを込めて、「ピピッと!あいち2周年カーニバル」をイベント盛りだくさんで開催致しております。
先週に引き続き今週も31日(水)〜9月3日(土)の4日間、ピピッと!あいちでお買い上げのお客様、各日先着100名様に日替わりプレゼントを進呈致します。

日替わりプレゼントの内容は・・・。

「八丁味噌カクキュー」の味噌キャラメルか「岡崎・太田商店」の新鮮なたまご2個入り1パックか、「田原・ミマス」の切花の花束、もしくは「佐藤醸造」の豆腐だし醤油・おちょこのいずれかを日替わりでプレゼントします。
何がもらえるかは、お買い上げ時のお楽しみとなります。

続いては、人気商品を31日(水)に限定販売します。
@日間賀島、民宿みさきの「たこめし」・・・お母さんの手作りで、たこもたっぷりです。
A西尾市、亀屋米津の「三河巻」・・・三河巻は、甘さを抑えたこし餡を、どら焼きのようなふわふわの焼皮で包んだ和菓子で、5個入り40箱のみの販売となります。

今週のおススメ商品、9月1日の「防災の日」に向けて、豊橋市、童里夢(ドリーム)の「パンカン」
焼きたての風味を損なわずに、そのままカンに詰め込んだパンです。防腐剤不使用で賞味期限は5年間です。
水も加熱も必要なく、非常食として蓄えておくのにオススメです。

さて、先月より月替わりで1週間、東北6県の名産品を販売しております。
今月は、福島県で、8月30日(火)〜9月5日(月)までの1週間です。人気の「喜多方ラーメン」や「くるみ・えごまのゆべし」、「白桃ゼリー」などが集まります。
ぜひ、「2周年カーニバル」開催中のピピッと!あいちへお越し下さい。お待ちしております。
      
関谷店長、ありがとうございました。

8月22日(月)放送

24日(水)より「ピピッと!あいち2周年カーニバル」を開催致します。

2009年の9月にオープンした「ピピッと!あいち」は、皆様のおかげで2周年を迎えることが出来ました。感謝の気持ちを込めて、イベント盛りだくさんでお届けします。

@「ピピッと!あいち」でお買い上げのお客様、
先着100名様に、日替わりプレゼント
を致します。
24日(水)・・・あられの匠「白木」のごぼうあられかおこげ餅をどちらか1袋。
25日(木)・・・無農薬やさいでお馴染み「やさい安心くらぶ」の新鮮たまご2個入りを1パック。
26日(金)・・・米粉パンでお馴染み「四季」の新商品、ライ麦パン。
27日(土)・・・熱中症対策に美浜の天然塩の塩タブレットを1袋。

A犬山城下のはいから≠楽しむ人気フレンチ創作料理店、なり多のロールケーキを限定販売致します。
こだわりの生地の中に丹波の黒豆、黒糖入りクリームを詰め込んだロールケーキは、柔らかくふわふわで、口の中でとろけるおいしさです。

<試食販売会の開催のお知らせ>
24日(水)
田原市 ミマスのゼリー「ぷるるんとまテル」と「ぷるるんめろんハート」
渥美半島産のトマトやメロンを使ったカクテルをゼリーにしたものです。
アルコール度数は0.6%未満とほとんどありませんので、お子様にもどうぞ。

26日(金)
大府市 やまやの「たまねぎ漬物」
甘くて肉質が柔らかく、生で食べても辛味がない知多産の玉ねぎを丸ごと漬けました。
味は、甘酢、もろみ味噌、赤しその3種類があります。

30日(火)
豊田市稲武(いなぶ)「ブルーベリーのこみちのブルーベリージャム」
稲武の自然に恵まれて育ったブルーベリーを100%使った無添加で体にやさしい手づくりジャムです。

イベント盛りだくさんの「ピピッと!あいち2周年カーニバル」は、24日(水)からです。ぜひ、お越し下さい。

8月15日(月)放送

ただいま『奥三河・東三河特集』を開催中です。

豊川市 どんぐりの会『雲助飯(くもすけめし)せんべい』
雲助飯というのは、江戸時代に赤坂宿(あかさかしゅく)で、「駕籠かき」が忙しい合間をぬって食べていたご飯のこと。
ごはんに焼いた赤味噌とねぎ、油揚げを混ぜて食べていたそうです。
その受け継がれた伝統食をせんべいとして復活させました。ぜひ一度ご賞味下さい。

新城市 つくしんぼうの会『いちごジャム・マーマレード・うめぽん酢』
全商品手づくりで、保存料は無添加です。
●いちごジャム・・・朝採りした新城産の「紅ほっぺ」をその日のうちにジャムにしました。砂糖控え目で、やさしい甘さです。
●マーマレード・・・新城産の夏みかんの皮と果実を丸ごと使ったやさしい味。地元で人気の品です。
●うめぽん酢・・・新城産の青梅を1年間米酢の中に漬け込んでまろやかにした「梅酢」と7種類の野菜、果物を煮込んで作った「旨味だれ」を加えたぽん酢です。冷しゃぶ、冷やっこなどお好みで。なんにでも合いますよ。
                  
◆試食販売のお知らせ
16日(火) 先週ご紹介しました漬物本舗・道長の『つけ太郎ぬか』です。ぜひ、美味しいぬか漬けをつくるコツを聞きに来て下さい。
18日(木) 『東栄チキンのウィンナーとフランクフルト』。自然豊かな奥三河東栄町で丹精込めて育てられた若鶏が主原料です。焼くだけで美味しくお召し上がり頂けます。しょうゆや、味噌たれに漬け込んだ東栄チキンもあります。こちらは、野菜炒めや、から揚げにオススメです。

◆お知らせ
現在、東急ハンズ名古屋店では、「なごや土産展」が開催されています。ピピッと!あいちでお馴染みの商品も多数販売しています。夏休みに遠方の方へのお土産をお求めの際には、ぜひどうぞ。

なお、毎月第3水曜日は定休日の為、今週17日(水曜日)はお休みです。お間違えのないようにお越し下さい。

8月8日(月)放送

ただいま『奥三河・東三河特集』を開催中です。

まずは段戸高原、竹内牧場の『じっくり煮込んだ特製ビーフカレー』をご紹介します。
爽やかな空気、豊かな湧水、こだわりの健康飼料、大自然の恵みのなかで育った肉牛を使ったカレーです。
さらに、肉牛のなかでも、キメが細かい若い雌の段戸牛が、ゴロッと入り、野菜ともうまく調和し美味さを引き出しています。
※10日(水)に試食販売があります。

次は、漬物本舗・道長の『つけ太郎ぬか』のご紹介です。
『つけ太郎ぬか』は、豊川市の安全な米ぬかと、白たまりに、みりん、粗糖を使った漬物用の米ぬかです。はじめての方でも手軽においしいぬか漬けができるうえに、野菜だけでなく、肉や魚もおいしくぬか漬けができます。補充用のぬかもありますので、末永く楽しんでいただけます。

そして、道長の漬物も販売しておりますよ。
無農薬・有機栽培の素材で、無添加・無化学調味料で作った安心の漬物です。
●無農薬きゅうりをしょうゆ漬けした「かっぱ漬」
●大根を米酢・みりん・レモンなどで漬けた「レモン大根」などご飯のおともに、ぜひどうぞ。

最後は、千代姫荘のきゃらぶき・ふきんこ・唐辛子みそです。
●きゃらぶき・・・ 東栄町産の山ふきを使い、醤油・砂糖で炊き上げた、昔ながらの手づくりです。
●ふきんこ・・・ 東栄町産の山ふきを砂糖漬けにしました。やさしいほろ苦さが残る砂糖菓子です。お茶請けにどうぞ。
●唐辛子みそ・・・ 東栄町産の唐辛子を使った、手づくりのおかず味噌です。ピリッと辛味がきいて、ごはんのお供に最高です。

この他にもおいしいものがいろいろ揃っていますので、ぜひ、ぴぴっとあいちへお越し下さい。

8月1日(月)放送

現在開催中の『奥三河・東三河特集』より、今週、試飲・試食販売が行われる商品をご紹介します。

8月3日(水曜日)・・・東栄町、S.T(エスティ)いとうのハーブティの試飲販売
奥三河の自然の中、無農薬栽培で育ったレモングラスをベースに、カモマイルの甘酸っぱい味、クールなミントをオリジナルブレンドしたハーブティです。
ハーブティの他にも、ラベンダーの香り袋や、天然塩とラベンダーで出来た「目まくら」、ラベンダーとレモングラスの入浴剤の販売もあります。
夏の暑さにお疲れ気味の方、ラベンダーの香りが心や、体、目の疲れを癒してくれますよ。

8月5日(金曜日)・・・ブルーベリーナイ酢の試飲販売
新城市、リバーサイド園ヨリタの無農薬で栽培した国産100%のブルーベリーを使った、飲む健康酢です。水や炭酸で薄めるだけでなく、ミルクやヨーグルトに入れて飲むのもオススメです。
さらに、無農薬栽培で育て、完熟状態で摘み取りましたブルーベリーの販売もありますよ。
ほのかな酸味と爽やかな甘みをぜひ、味わってみて下さい。

8月6日(土曜日)・・・設楽町、愛知淡水養殖漁業協同組合の甘露煮の試食販売
水のきれいな奥三河で育てた「あゆ」「虹マス」を昔ながらの素朴な味に仕上げました。
「あゆ」「虹マス」それぞれの持つ旨みを十分に引き出した燻製と一夜干しもあります。お好みでどうぞ。

◆お知らせ
夏休み期間の8月31日まで、北設楽郡設楽町で『山里のアート巡り「きてみん!奥三河」アートの森』イベントを開催中です。
● かかしづくり
● 銅版画作り
● グラスアートづくり など
子供から大人まで誰もが楽しめるアート体験講座を行っています。
この夏は、涼しい奥三河地域で、自然とアートの融合を楽しんでみませんか。

7月25日(月)放送

毎月、最終週にはピピッとあいちのスタッフさんからお話を伺っております。
今月は成瀬さんにお話を伺いました。

26日(火)より、『奥三河・東三河特集』が始まります。
その中から一部商品をご紹介します。

豊川市より、地元の「米作り研究会」が栽培した減農薬のもち米で作った大福、おはぎ、あられ、そして無農薬・無添加にこだわった漬物、『豊川いなり寿司』などを集めました。
おきつね本舗のわさびいなりは、昨年の全国B級グルメ大会で入賞したいなりで、甘辛のあげと葉わさびのしょうゆ漬けの相性が抜群です。
● わさびいなり
● 炙り五目いなり
● みそかついなり  
合わせて、3種合計30食、期間中の毎週月曜日と金曜日のみ、限定販売致します。

新城市より、道の駅「つくで手づくり村」で人気の
● 作手産桃太郎トマトをたっぷり使ったハヤシライスソース
● 新城産の果物を使った無添加ジャムなど。

東栄町より、
● 町の花「山ゆり」をあしらい、ゆり根が入った羊羹
● 婦人会が地元の食材を使って作ったきゃらぶきや、辛子みそなどを販売致します。

体にやさしい商品が盛りだくさんですねえ。
続いても、自然の恵みいっぱいの体にやさしい商品をご紹介します。

設楽町からは、
● 奥三河の大自然の中で育った高原野菜の他、きれいな川で育った鮎や虹マスの甘露煮
● 段戸(だんど)高原で育った牛肉の本格カレーなど。

豊根村より、村の特産品として受け継がれ、昔ながらの製法にこだわり、自家栽培野菜・自家製麹を使った金山寺(きんざんじ)味噌などを取り揃えました。
                 
金山寺(きんざんじ)味噌は、ご飯や、きゅうりにのせてもおいしいですよね。
ぜひ、召し上がってみて下さい。

今月より月替わりで一週間「東北元気ウィークうまいもんフェアウィズピピッと!あいち」と題し、東北6県の名産品を販売致します。
今月は、26日(火)〜8月1日(月)までの一週間、岩手県の商品です。
人気の『かもめのたまご』や『南部せんべい』などが集まりますので、こちらもお楽しみに。

成瀬さん、ありがとうございました。

7月18日(月)放送

今日は、いつもの料理をさらにおいしくする新商品、人気の調味料をご紹介します。
      
南知多町 徳吉醸造『のせる醤油・福だまり』
その名の通り味噌に近いねばりがあり、冷奴やご飯にのせて召し上がる調味料です。
今までにないこのしょうゆは、日本福祉大学経済学部の学生達との共同開発品で、たまり醤油の製造過程で、本来は捨ててしまう醤油粕の一部を、再びたまりに戻し、水飴と共に粘りを持たせた調味料です。
揚げ物のソースとしてもお薦めです。ぜひ一度お試し下さい。

豊田市にある猿投温泉ホテル金泉閣『食べるオリーブオイル』
ホテルの総料理長が、オレイン酸を多く含みヘルシーで美味しさを引き出すオリーブオイルを、食べる調味料に仕立てました。
オリーブオイル・玉ねぎ・ガーリックフライ・ピーナッツなどを使いました。
味は2種類
● 八丁味噌を使った味噌風味
● アンチョビの入ったスパイス風味
パンにつけて食べたり、サラダ・パスタにももちろん合いますが、合わせる素材や具材を選ばず、スプーン1杯でいつもの料理の味をぐんとアップさせます。
今の季節には、やっこ豆腐にかけてもいけますよ。

常滑市 ヤマタネ『アカモクドレッシング』
常滑の海でとれるミネラル豊富な天然海草「あかもく」のドレッシングです。
● しょうゆ
● うめ
● わさび
の3種類の味があります。
サラダのドレッシングはもちろんのこと、から揚げのつけだれ、天つゆの代わりや、魚のムニエルのソースとしても幅広く使えるドレッシングです。

ピピッとあいちでは、ただいま『西三河碧海地区おすすめ特集』を開催中ですが、25日までとなっておりますので、お求め逃がしのございませんように。

◆お知らせ
毎月第三水曜日が定休日の為、今週水曜日の20日はお休みです。 お間違えのないように、お越し下さい。

7月11日(月)放送

ただいま『西三河碧海地区おすすめ特集』を開催中です。
その中から、刈谷市のおすすめ品をいくつかご紹介します。

巨峰の芳醇な味わいが楽しめる小林農園『巨峰ジャム』
刈谷北部の丘陵地で澄んだ空気のもと、丹精こめて育んだ減農薬・有機栽培の巨峰をジャムにしました。
巨峰のジャムとは、珍しいと思いますので、ぜひ一度パンやヨーグルトなどにかけて味わってみてください。

夏にぴったりの和菓子、みづ乃『巨峰の夢』
夏に収穫された巨峰を丁寧にすりおろしジャムにしたものを、葛で包み込んだ見た目にも爽やかなお菓子です。着色料・香料は一切使わず、素材本来の味を生かした優しい風味です。つるんとした食感と爽やかな味わいを感じてください。
    
同じく、御菓子所 みづ乃『切干おかき』
刈谷の名物・切り干し大根を細かく刻んで、国内産のもち米に練りこみ、丁寧に焼き上げました。
旨みが凝縮された切り干し大根の香りと風味がしっかりと活きています。
切り干し大根と相性が良い「しょうゆ味」「サラダ味」の2種類の味がありますので、お好みでどうぞ。
           
碧南市 加藤醸造場『古式手造りうち味噌』
ゆっくりと約1年間かけて熟成した天然醸造の豆味噌で、防腐剤など添加物は一切使用していません。
安心してお召し上がり頂けます。

『西三河碧海地区おすすめ特集』は、7月25日(月)までです。
お求め逃がしの無いよう、是非お越しください。

◆お知らせ
ピピッと!あいちでお馴染みの無農薬野菜・やさい安心クラブが、13日(水曜日)に無農薬米の販売を行います。
一日限定販売ですので、ぜひどうぞ。

7月4日(月)放送

ただいま『西三河碧海地区おすすめ特集』を開催中です。

刈谷市で人気の『キッチン工房・丸来(まるらい)の萬焼(まんしゅう)』をご紹介します。
この萬焼(まんしゅう)は、餃子の表面の香ばしさと、シュウマイのもっちりとした具材感を合わせた独自開発の新しい点心です。
具材には、国産豚肉と噛めば噛むほどに、香り豊かな肉汁があふれ出す名古屋コーチン、さらに日本に数%しか存在しない純国産地鶏「もみじ」の新鮮なたまごをふんだんに使っています。
こだわりの萬焼(まんしゅう)をぜひご賞味下さい。

◆試食販売のお知らせ
<4日(月)>
みよし市、樽政本店の『恋するきしめん』です。
名古屋めしでお馴染みのきしめんに夏にぴったりの新しい味が誕生しました。
最初はちょっぴり甘口の味が広がり、あとからピリッとした辛味のある、甘辛たれを和えて食べる新食感のきしめんです。
トマト、きゅうり、レタスなどの生野菜、ベーコン、ハムなどをのせてお召し上がりください。
スタッフのおすすめは、焼肉のトッピングだそうです。

<8日(金)>
豊橋市の人気店、お米のケーキ屋さん
『リトルバード「米粉のホットケーキミックス」』です。
米粉は100%国産で低農薬栽培米を使用しています。
牛乳と卵を混ぜるだけで、ふんわりもっちりのホットケーキが簡単に美味しくできあがりますよ。

◆お知らせ
7日(木)七夕の日には、「安城七夕まつり」のPR隊がお店にやってきます。
「安城七夕まつり」は、旧暦の七夕8月6日を挟んで、8月5日から7日まで、安城駅周辺が彩り豊かに飾りつけられ、楽しいイベントも盛りだくさんです。
ぜひお祭りのみどころを、PR隊に聞きにきてくださいね。

6月27日(月)放送

毎月、最終週にはピピッとあいちのスタッフさんからお話を伺っております。
今日は犬飼さんです。よろしくお願いします。

ただいま『西三河碧海地区おすすめ特集』を開催中です。
碧海地区とは、「安城・刈谷・知立・碧南・高浜」を指します。


<碧南市 にいみ農園『真っ赤なとまとのとろりんジャム』『黄色いとまとのなめらかジャム』>
どちらも、はじける甘さとほどよい酸味の新鮮な完熟トマトを使っています。
トマトのジャムとは、珍しいですよ。
パンやデザートだけでなく、お料理の隠し味にと幅広く使えますので、一度お試しください。

<丸二商店 『こはだ酢漬』>
三河湾で水揚げされたこはだを、その日のうちに秘伝の甘酢に、一品一品丁寧につけ込み出来上がった商品です。
新鮮な素材の旨さがそのまま生きているということですね。
ぜひ、ご賞味ください。

◆試食販売のお知らせ
<27日(月)>
蒲郡市、金トビ志賀の『金トビそうめん』をあま市『佐藤醸造めんつゆ』で試食して頂けます。
食品添加物を一切使用せず、つゆの乗りが良い『金トビそうめん』と創業130年余りの七宝しょうゆのめんつゆとのコラボです。
暑い日には、喉越しの良いめんをツルっと食べたいですよね。
この時期お勧めの商品です。
      
<28日(火)>
名古屋市アンティーズ「焼きたてマフィン」の試食販売を行います。
アンティーズのお菓子は、バターや小麦粉、卵、牛乳が全て愛知産と材料にこだわっています。
また、マフィンの中のフルーツや野菜も愛知産というこだわりです。
このアンティーズの無添加マフィンは明日のみの限定販売ですので、お買い逃しの無いようにご来店ください。

犬飼さん、ありがとうございました。

6月20日(月)放送

明日21日より『西三河碧海地区おすすめ特集』が始まりますよ〜。
碧海地区とは、「安城・刈谷・知立・碧南・高浜」を指します。
試食販売・実演販売もありますので、ぜひお越しください。

◆今週の試食・実演販売商品はこちら

21日(火)<碧南市 シュヴァインハイム 『ベーコン』>
地元三河産の安全で美味しい豚肉にこだわり、本場ドイツの製法とスパイスで、ひとつひとつ丁寧に作っていますよ。
脂身がおいしい良質なバラ肉を10日以上ゆっくり熟成させ、桜のチップでじっくりスモークをかけています。
おいしそう〜。
肉汁がたっぷりのウィンナーも販売しますので、お楽しみに。

22日(水)<加藤恵一(けいいち)作「匠の耳かき」実演販売>
「匠の耳かき」は、一本一本手づくりだけでなくさらに材料に、古い藁葺き屋根の民家の屋根裏や天井からとれる煤竹を使っているんです。
この煤竹のしなりを生かした使い心地のよい耳かきで、さらさらとよく取れる薄いさじが特徴です。気持ち良さそうですねえ、ぜひお試しください。

24日(金)<安城市 みや子製麺 『野菜製麺』試食販売&麺のプレゼント>
なんと200年の歴史がある手延べ麺で、一度乾燥させた麺を、三河湾から吹く湿った海風にもう一度さらす事によって、しなやかな半生の麺に戻して仕上げています。
さらに、『野菜製麺』の名前の通り、安城特産の野菜が練り込まれています。味は3種類
●にんじん
●きゃべつ
●しそ
お好みでどうぞ。

『西三河碧海地区おすすめ特集』は明日からです。
ぜひ、ピピッとあいちへ足をお運びください。

6月13日(月)放送

ただいま『知多郡美浜町と南知多町特集』を開催中です。
今週は南知多町と美浜町の逸品をご紹介しました。

◆現在開催中 『知多郡美浜町、南知多町特集』

<南知多町 櫻米軒(おうべいけん) 和菓子『波まくら』>

生せんべいで粒あんをひとつひとつ丹精込めて巻いた生菓子です。
米粉と砂糖を原料にした生せんべいが、とても柔らかで、合成保存料を一切使っていないお菓子です。お茶うけに、また、一箱15個入りですので、手土産にもどうぞ。

<南知多町 徳吉醸造 『こんぶたまり』>
こんぶだしとかつおだしを加えただし入りのたまりです。
煮物や白身の刺身、お寿司にもよく合います。
徳吉醸造は、昔からの杉樽仕込みの醸造による本物の味にこだわっている蔵元で『こんぶたまり』の他に、おかず味噌『五色もろみ』も販売しております。こちらは、ご飯がすすみますよ。

<美浜町 体験型観光施設「食と健康の館」の『美浜の塩』>
この「食と健康の館」には、濃縮された海水「かん水」をつくる施設があり、この「かん水」を、大きな釜で4時間煮詰めて、塩を作ります。この出来た塩を天日干しして作り上げたのが、『美浜の塩』です。嫌な塩辛さの無いやわらかな味の天然塩です。ぜひ一度お試し下さい。

♪♪♪お知らせ♪♪♪
『知多郡美浜町と南知多町特集』は、6月20日(月)までです。
お求め逃しなきよう、お早めにどうぞ。

ただし、6月15日(水)は定休日です、お間違いのないようにお越し下さい。

ピピッと!あいちでは、環境保護及び資源の有効活用の促進運動の
一環として、マイバックのご持参をお願いしています。
お買い上げレジ袋は有料サービスの為、ご理解をお願いします。

6月6日(月)放送

ただいま『知多郡美浜町と南知多町特集』を開催中です。
今週は南知多町の逸品をいくつかご紹介しました。

◆現在開催中 『知多郡美浜町、南知多町特集』

<徳吉醸造 「五色もろみ」>

国産大豆の豆味噌に、なすとうりを入れ、丹精に作り上げたおかず味噌です。
本物の味にこだわっている蔵元の味噌を、昔からの杉樽で仕込み醸造しています。
お酒のおつまみにも、野菜につけて食べるも良し。
また、あつあつのご飯のおともにもどうぞ。
ご飯がすすみますよ。

<大一商店 「ちりめんふりかけ」>
篠島で水揚げされた細かいシラスを使った、無添加・無着色の体にも優しいソフトタイプのふりかけです。
●鮭味
●梅味
の2種類があります。
おにぎり・お茶づけ・チャーハンなどにもよく合いますよ。

<アルザス 「千鳥チーズ」>
新鮮な卵と牛乳、クリームチーズが絶妙に合わさって出来上がった、とても濃厚なチーズケーキです。
小ぶりな丸い形のチーズケーキで、その表面に押された千鳥の焼印がこれまたかわいいんです。
一箱に6個入りです。
見た目にもかわいらしいチーズケーキですので、手土産にもぜひ、どうぞ。


♪♪♪試食販売会のお知らせ♪♪♪
7日(火)南知多町日間賀島の民宿「みさき」の名物おかみさんによる日間賀島名物、特製『たこ飯』の試食販売を行います。
三河湾で取れたおいしいタコを使った素朴な味わいの『たこ飯』です。
ぜひお越しください。

5月30日(月)放送

今週は、タクマ&青山紀子アナウンサーのコンビでお送りしました。

毎月、最終週にはピピッとあいちのスタッフさんからお話を伺っております。
今週は、亥ノ坂さんに「明日に向かって!東北&愛知・名古屋東北元気ウィークうまいもんフェアwithピピッと!あいち」と「知多郡美浜町、南知多町特集」をご紹介いただきました。

◆5月24日〜30日まで開催
「明日に向かって!東北&愛知・名古屋東北元気ウィークうまいもんフェアwithピピッと!あいち」


本日が最終日です。
青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島の東北6県と愛知・名古屋の物産と観光情報が集まっています。各県の名産品をお求め逃しのないように、ぜひお越しください。
おいしいものに目の無い方、東北を元気にするお手伝いをしたい方、まだ間に合いますので、ぜひ足をお運び下さい。

◆現在開催中 『知多郡美浜町、南知多町特集』

<豊浜水産物加工業協同組合 『豊浜魚醤しこの露』>
伊勢湾でとれた新鮮なカタクチイワシと塩だけを使い丹念に作り上げた、無添加の天然調味料です。香り控えめで、塩気もマイルドですので、料理の隠し味にぜひお使いください。
しょうゆを使う際に魚醤を少し足すだけでも、豊かな味わいになりますよ。

<マル伊商店 『生炊きしらす』>
お店で大人気商品です。
伊勢湾、三河湾に囲まれた師崎港に水揚げされた新鮮なシラスを炊き上げた風味豊かな逸品です。
お酒のあてに、また、ご飯のお供におすすめです。
サラダや大根おろしにも合いますよ。

<日間賀島 鈴円本舗 『海老せんべい・恵(めぐみ)』>
日間賀島の漁師が水揚げした「赤しゃ海老」だけを使い、島の職人が丹念に手焼きしたこだわりの逸品です。
●揚げ
●手焼き
の2種類があります。お好みでどうぞ。

この他にも日間賀島名物のタコを使った商品や、地元で人気のスイーツなども取り揃えております。南知多の海の幸を見つけにぜひお越しください。

亥ノ坂さん、ありがとうございました。

5月23日(月)放送

今週は、「知多郡美浜町、南知多町特集」と「明日に向かって!東北&愛知・名古屋東北元気ウィークうまいもんフェアwithピピッと!あいち」をご紹介しました。

◆5月24日から開催 『知多郡美浜町、南知多町特集』

<南知多町>
ご飯にぴったり、お店でも大人気商品「生炊きしらす」や「生炊き海老」、地元で人気の菓子店の餅菓子や、チーズケーキ、温泉饅頭を販売します。

<日間賀島>
日間賀島はタコの島と言われるくらい質のいいタコがたくさん獲れます。「たこカレー」「たこせんべい」「タコの形をしたお饅頭」を販売します。他にも、人気の「味付のり」や、漁師さんのおかずみその「かしきみそ」などもありますよ。

<篠島>
ご飯にぴったりの「しらすのソフトふりかけ」「わかめの佃煮」が入荷します。

<美浜町>
美浜の太陽をたくさん浴びた「トマト」や、「美浜の自然海水塩」などの販売があります。

どうぞ、お楽しみに。

◆5月24日〜30日開催
「明日に向かって!東北&愛知・名古屋東北元気ウィークうまいもんフェアwithピピッと!あいち」


場所は、ピピッとあいち前、特設会場です。
青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島の東北6県と愛知・名古屋の物産と観光の情報が満載。
各県の名産品が集まります。
ほんの一例をご紹介します。

<青森>りんごジュース・にんにく・リンゴスティックパイなど。
<秋田>きりたんぽ・稲庭うどん・比内地鶏を使った商品。
<岩手>野菜いろいろ・銘菓「かもめの玉子」・いかせんべい。
<宮城>ずんだ饅頭・ずんだ餅・牛たんカレーなど。
<山形>お漬物・蔵王の銀嶺蕎麦。
<福島>ゆべし・喜多方ラーメンなど。

♪♪♪お知らせ♪♪♪
24日12:15〜大村愛知県知事、河村名古屋市長が来場。
29日には「奥州・仙台おもてなし集団 伊達武将隊」「名古屋おもてなし武将隊」のトークイベントもあります。 東北のゆるキャラと愛知のゆるキャラも連日登場
それから、私(蟹江)も5月26日(木)「東北元気ウィークうまいもんフェア」に顔をだします。

自分たちにできることで、東北を応援できればと思います。

5月16日(月)放送

◆・・・2周年感謝祭フェア 開催中・・・◆

今週は知多・豊田の商品をご紹介いたしました。

半田市 山田家ベル「ビーフシチュー」
地元で人気の老舗レストランのビーフシチューが、そのままご家庭で味わえます。
お肉は「知多牛」を使用し、特製デミグラスソースに大きいお肉がゴロゴロ入っています。

知多郡美浜町 香味庵(こうみあん)本店おせんべい
「旬香彩(しゅんこうさい)」
無添加無着色、旬の果物・野菜を風味豊かに焼き上げた自然な味のおせんべいです。
原材料は、地元愛知で生産された農産品を使い、地元産の米粉、食塩で練りこみ、極薄に仕上げました。
さらに、野菜・果物のおいしさをお届けする為、その素材の持つ旨みを最大限に引き立たせる為に、旬の時期の素材を焼き上げています。ぜひ素材そのままの味を味わってみて下さい。

豊田市 愛農流通センター「玄米で作ったカレールゥ」
小麦粉の代わりに特別栽培米の玄米粉で作っていますので、アレルギーのある方にも安心です。
動物原料、化学調味料、遺伝子組換え原料が不使用も安心です。
「玄米で作ったカレールゥ」は、日本人の好む和食のカレーを追求し、ご飯にもうどんにもあうさっぱりとした味です。

豊田市 野田味噌「あさり味噌汁」
味噌の名品、野田桝塚の「三州八丁味噌」と新鮮な「あさり」を使った即席貝汁セットです。
お湯を注ぐだけで美味しい風味の貝汁が出来上がります。

♪♪♪お知らせ♪♪♪
5月24日(火)〜30日(月)までの一週間、「ピピッと!あいち」前・特設会場にて、青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島の東北6県の観光物産展開催します。
東北と愛知がともに元気になるよう「ピピッと!あいち」が応援します。みなさんどうぞお越しください。
5月9日(月)放送

◆・・・2周年感謝祭フェア 開催中・・・◆

今週は北尾張・西尾張の商品をご紹介いたしました。

犬山市 サイトウ「ウインナー」
ドイツのマイスターと技術提携し、本場の技術を用いた手作り無添加ウインナーがお店でも人気です。
今回、さらに新商品が仲間入りしました。

★ドイツ・チューリンゲン地方の名物「チューリンガーヴルスト 」
 放牧で育てた野豚の腕肉を使った、ハーブ入りの粗挽き無添加ウインナーで、飽きのこない素朴な味わいです。

★「オニオン粗挽きウインナー」
  オニオン風味のジューシーな粗挽きソーセージで、一口サイズの食べやすいサイズになっています。

稲沢市 「いなッピー 銀杏カレー」
レトルトカレー(一人前)で、銀杏がカレーの具材としてそのままの形でゴロゴロ入っています。
昭和20年から、変わらぬ家庭の味にこだわり続けるカレーのオリエンタルとの共同開発品です。

稲沢市 木村農園「金時生姜ジャム」
金時生姜は、一般の生姜と比べると香りと辛みが強いのが特徴です。栄養分は皮の下に多く含まれるので皮ごと使った、無添加・無着色のジャムです。
金時生姜のさわやかな香り、そしてスパイシーな味わいが楽しめます。
★パンにつけるだけでなく、紅茶やヨーグルトに入れたり、しょうが焼きなどの調味料にも使えます。

本日(5月9日)店舗にて試食販売会もありますので、この機会にぜひお越し下さい。

♪♪♪おいしいお知らせ<米粉パン>♪♪♪
 毎週月曜日と木曜日の14時30分から、「焼きたての米粉パン」を販売中。
 三河産のお米100%の米粉でできた無添加のパンです。
 モチモチした食感で、お米の甘みが味わえますよ〜。
5月2日(月)放送

◆・・・2周年感謝祭フェア 開催中・・・◆

今週は西三河・東三河の商品をご紹介いたしました。

蒲郡市 金トビ志賀「夏味(なつみ)のうどん」
つゆ乗りが良く、茹で時間がかからないよう平たい細めの麺ですが、厚みのあるうどんと同様、縦に伸びるような弾力性も味わえます。挽きたての良質な小麦を使用した乾麺ですので、買い置きも出来て 便利、夏の冷たいうどんメニューにぴったりです。

岡崎市 まるや八丁味噌「おかず味噌」
八丁味噌が決め手の肉味噌。
牛・鶏・豚の3種類のひき肉を使っています。

***ピピッと!あいちのスタッフ オススメ***
「夏味のうどん」に「おかず味噌」かけて<肉味噌うどん>。おいしいですよ。

豊橋市 さくらFOODS「初恋レモン餃子」
豊橋市で栽培された河合果樹園の「無農薬レモン」を皮ごとペーストにし、具に練り込んだ「さわやか」な食感がおいしい餃子です。
ミンチには、レモンとの相性がバツグンの国産鶏を100%使用し、原材料すべて国産の無添加、無着色の商品です。

田原市 杉浦水産「極上焼きのり」
温暖な気候や海流に恵まれた三河湾で取れた海苔は、天下一品と言われています。
その年の一番摘みの「新海苔」を使い、海苔本来の旨味が味わえます。丁寧に焼き上げ、焼きたての美味しさをそのまま封じ込めていますので、パリっとした歯ざわりと、口の中でとろけるような味わいの海苔です。

♪「母の日(5月8日)」カーネーションプレゼント♪ 
5月6日(金)7日(土)に、「ピピッと!あいち」でお買い上げの方先着100名様に、カーネーションを差し上げます。
4月25日(月)放送

◆・・・2周年記念感謝祭フェア<和菓子> ・・・◆

毎月、最終週には「ピピッと!あいち」のスタッフさんからお話を伺っております。今回は店長の関谷さんでした。

26日のみの限定販売品
西尾市 亀屋米津の「三河巻」
上質の新鮮卵をたっぷりと使ったふわふわの焼皮に、甘さを抑えたこし餡を包んだ和菓子です。
三河木綿の発祥の地にちなんで、木綿の素朴さを和菓子に取り入ました。
★一箱に5個入りでの販売です。

4月27日のみの限定販売品
江南市、柏屋の「生よもぎ」
大納言あずきの粒あんをよもぎ餅で包んだ和菓子です。
皮生地はよもぎがたくさん使われているもちもちの皮で、中には上品な甘さの粒あんがたっぷり入っています。出来立て春の香りをご賞味下さい。
★3個入りと5個入りを販売致します。

「三河巻」、「生よもぎ」どちらも数に限りがございますので、ご了承下さい。

♪♪♪お楽しみ日替わりプレゼント♪♪♪
26日〜28日までの3日間  
各日お買い上げのお客様先着200名様
★果物
★野菜
★パン
★和菓子
★醤油
上記から1点プレゼント

♪♪♪母の日特集(26日〜28日)♪♪♪
★ミニ胡蝶蘭
★ハートツリー<真っ赤なハート型の実がなる木>
★半田市オオサカヤ   
「オーガニックコットンでできたスカーフ・ストール」
こちらは常時販売しております。

母の日のプレゼントは「ピピッと!あいち」でどうぞ。

4月18(月)放送

◆・・・岡崎・蒲郡特集・・・◆

岡崎・蒲郡の特産品を紹介しました。
「太田商店<だし巻きたまご>」
ふわふわでやさしい甘さが口の中いっぱいに広がる「だし巻きたまご」に使用している卵は、良質の餌とストレスの少ない環境で、生後220日から420日の若鶏のみに限定して産卵させている「ランニングエッグ」を使用しています。

「中田屋<かりんとう>」
厳選された地元三河産フクユタカ大豆のきなこや粉砕大豆を使用しています。
油には、遺伝子組換えをしていない「一番搾り菜種白絞油」を100%使っています。
味は6種類
★地元岡崎の八丁味噌の深い味わいを十分に引き出した、あっさり味で香ばしい八丁味噌味
★きんぴら
★黒糖
★玉葱風味
★柚子
★大豆

「輝きネット・ぬかた<「額田みそ>」
100%地元産の低農薬・有機栽培で作られた米や大豆を原料にした、大豆と米麹と豆麹のミックス味噌です。
まろやかで、渋みが少なく、コクのあるおいしいお味噌です。

「梅の里 川売(かおれ)
<近藤梅農園の梅干し>」
塩分10%の梅干です。奥三河、鳳来産の低農薬の梅、漬け塩は天然海水塩を使い、合成保存料、着色料は一切使用していません。
梅干しには、白干しとしそ漬けがあります。その他、チューブに入った梅肉や、梅みそたれ、梅ジャムもあります。

4月11日(月)放送

◆・・・岡崎・蒲郡特集・・・◆

岡崎・蒲郡の特産品を紹介しました。

「大府市・パイミート(株)
<大豆をまるごと使った「大豆まるごとすい〜つ!」>」

愛知県産の大豆と西尾の抹茶を使ったお豆腐です。 大豆をまるごと使っているので従来のお豆腐に比べ、食物繊維が約7倍含まれています。
★別添の「黒蜜」をかけてスイーツ感覚でおいしい
★お醤油をかけておいしい
★電子レンジで温めると抹茶の風味が引き立ちおいしい
★冷凍にして、シャーベットにしてもおいしい
おいしいがたっぷりつまっています。

「豊川市・どんぐりの会<あかりせんべい>」
ビタミンが豊富な無添加のおせんべいです。
さくさくで口溶けのよいおせんべいは、幼児からお年寄りの方まで、みなさまに楽しんで頂けます。
減農薬米「音羽米」の米粉が原料に、地元の新鮮野菜を練りこんだ、手づくりのおせんべいです。
★ごぼう
★にんじん
★ほうれん草
★さつまいも
★かぼちゃ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以前「西尾特集」で大好評だった 「サントルチオのチーズ」が定番商品となりました。オーナーはイタリアのチーズ職人の家系に生まれたイタリア人。 本場の製法を守りながら作られた手作りチーズは絶品です。★クリームチーズ★モッツァレラ 三河産牛乳を地元農協から直接仕入れて使っているので、 嫌な臭みが無く、チーズ゙が苦手な人にもおすすめです。

4月4日(月)放送

◆・・・岡崎・蒲郡特集・・・◆

岡崎・蒲郡の特産品を紹介しました。

「宮ザキ園 < 無農薬・有機栽培 煎茶・ほうじ茶>」
戦国時代より受け継がれた歴史あるお茶です。額田の緑豊かな自然環境の中、清らかな湧き水を使い、豊かな土壌で育てた茶葉を、吟味し磨き上げた香り高いお茶です。

「三河木綿」
明治から戦前にかけてその名を全国に知られ、とくに縦縞のシンプルな模様から「三河縞」とも呼ばれています。 色合いも藍染めの他、赤や黄色など多くの色が使われるようになっており、現代風にアレンジした、【帽子・箸袋・ブックカバー】などの商品は、男女問わず幅広い年齢層に好まれています。

「岡崎産御影石・招福ふくろう」
岡崎石工業の始まりは、岡崎城の築城に当たり、岡崎みかげ石を使用した頃までさかのぼるそうです。石職人の緻密な細工と熟練した技でひとつひとつていねいに御影石の招福ふくろうを作り出しています。
是非、愛らしいふくろうの表情を見に来てください。


Copyright c 2009 東海ラジオ All Rights Reserved.